空腹時

青汁を飲みだしてどのぐらいで効果を実感できるか?

青汁は緑色野菜の搾り汁の健康飲料で、通称で「トクホ」と呼ばれる特定保健用食品ではありません。
トクホであれば、他の食品とは違って、体に良い影響を与える成分を含んでいて血圧を正常に保つことを助けたりお腹の調子を整えたりといった特定の保健の効果が科学的に証明されています(国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています)。
しかし、青汁はそうした「トクホ」に該当するものではありませんし「薬」ではありませんから、効果の発揮に科学的な根拠は証明されていないことと即効性は期待できないことを理解したうえで摂取することが必要です。

青汁はトクホではない、薬ではない、即効性はないといいながら、多くの人から次のような青汁の効果が報告されています。
ダイエット・美容・アンチエイジング・冷え性改善・便秘解消・口臭予防・アトピー改善・抗酸化・血液浄化・花粉症軽減・がん予防など、実に多種多様です。
詳細な臨床データや研究報告を確認することができませんし個人差はありますが、青汁の何らかの効果を実感できるのは、私たちの体の新陳代謝に要する周期である3カ月後というのが一つの目安と考えればいいのではないでしょうか。
なお、例外として、ネット上の口コミでも多数報告されていますが、便秘改善はすぐに実感することができるようです。

このページの先頭へ